【プレマシー】センターパネルの外し方

今日はマツダプレマシーのカーナビ交換をしたのでセンターパネルの外し方を紹介します。

まずはこのパネルを外します。

このネジを外します。

助手席側も同様に外してください。

シフトノブを左に回転させて外します。

シフトパネルを外します。

ネジ二本外します。

手前に引っ張るとアンダーパネルが外せます。

エアコンスイッチ下のビスを二本外します。

オーディオセンターパネルはデッキごと外れます。クリップで留まっているだけなので手前に引っ張るだけです。

【N-ONE】オーディオレス車のリバース信号の位置

オーディオレスのN-ONEにバックカメラを付けました。

テールランプを分解するのは時間がかかるので簡単に取り出し出来る位置を紹介します。

ナビレディパッケージ付車はオーディオ裏にカプラーがありますがオーディオレス車にはありません。

取り出し位置は室内ヒューズボックスのこのカプラーです。

上段右から3番目の白にリバース信号がきています。

【KF系CX-5】マツコネの外し方を解説します。

今日はCX-5にTVキットを付けたのでマツコネの外し方を解説します。

まずはエンジンを切って10分経ってからバッテリーのマイナス端子を外します。

それでは分解していきましょう。プッシュスイッチの付いているパネルを外します。

次は上のパネル。

丸ごと外れます。

ネジ二本、ボルト二本を外します。

あとはクリップで留まっているだけなので手前に引っ張ると外れます。

【JB64ジムニー】ホーン交換の手順とオススメのホーンを紹介

こんにちは。今日はジムニーのホーン交換をしたので交換方法と必要になった部品を紹介します。

まずはこちらのクリップを外します。

反対側も。

グリル下のクリップ2箇所はプラスドライバーで90度回転させておきます。

グリル自体はクリップで留まっているだけなので車両前方に引っぱればOKです。

工具は使わない方が良いです。

外せました。

このボルトを外して純正ホーンを外します。

純正ボルトでクランクステーを固定します。

ホーン付属のステーはこのくらいの角度が良いです。

キットとは別で用意したボルトナットで先程セットしたクランクステーに固定します。

2個目のホーンを付ける前にヘッドライト裏のアースポイントからアースを取りました。

2個目のホーンを取り付ける為のステーはこの穴を利用します。先にアースをとったのはホーン取り付け後だとアースポイントへのアクセスが困難になるからです。

先にこのくらいの角度でステーを付けておきます。こちらは空間に余裕があるので適当で大丈夫です。

取り付け完了。

配線方法はハーネスセットに記載有りますのでそちらをお読みください。最後に必要部品の説明です。

10mmナット&ボルトセット2個

以下ミツバ製

アルファー2コンパクト HOS-04G

クランクステー SZ-1140

ホーンハーネスセット SZ-1161

【50系RAV4】ディスプレイオーディオを外してテレビキャンセラー取付とHDMI入力端子を追加してみた。

今日はディスプレイオーディオ付のRAV4にテレビキットとHDMI入力端子を追加したのでディスプレイオーディオの外し方と必要になった部品を紹介します。

まずはイグニッションオフにしてから6分以上待ってバッテリーのマイナス端子を外します。

次にディスプレイオーディオを外すため、こちらのパネルを上方向に抜き取ります。

クリップ6ヶ所で留まっているだけです。

上から覗くとボルトが4本見えるので外します。

手前に引き抜きます。

傷付かないようにタオル等ひいて作業しましょう。



以下、使用した部品です。




【キックス R2.6-】センターパネルの外し方

ここでは日産キックスKICKSのセンターパネルの外し方を解説します。

まずはこちらのパネルを外します。

クローブボックスを外します。全開にしたところで一番奥に当たっているツメを内側に押し込みながら手前に引きます。

ボックス奥のネジ8箇所を外します。

ネジを外したら手前に引っ張るだけで外れます。

エアコン吹き出し口と

ここのネジも外しておきましょう。

次に運転席側のこのパネルを外します。裏にコネクターが付いているので勢い余って切らないように注意してください。

オーディオパネル周りのパネルを手前に引っぱって外します。

ようやくセンターパネルが外せました。

【キックス R2.6-】アクセサリー電源、車速信号、リバース信号の取り出し方法

日産キックスの各種信号はオーディオ裏のオプションコネクターから取り出す事が出来ます。

茶色がアクセサリー電源、その横の白が車速信号、緑がリバース信号です。

オートACC導入前の日産車なら20Pオーディオカプラーから取れたのですが…面倒な事をしてくれたもんですw

 ちなみに2DINワイドカーナビを取り付ける際に用意した↓のキットには各種信号取り出し用のカプラーが入っていました。

   

【BMW 4シリーズF32】アクセサリー電源と常時電源の取り出し位置

今日は420iの電源の取り出し位置を紹介します。ドライブレコーダーやレーダー探知機を取り付ける際の参考にしてください。

まずはリアラゲッジルームのヒューズボックスにアクセスします。

分岐ヒューズの青がアクセサリー(イグニッション)電源です。

紫色の線が常時電源です。

今回は電圧監視の目的だけなので常時電源はこの位置から取りました。取り付ける用品に応じてバッテリーから取り出したり、アクセサリーも大容量の物を取り付けるならリレーのスイッチにする等工夫してください。