【ヤリス】ディスプレイオーディオにバックカメラを取り付けてみた。

ヤリスにバックカメラを取り付けました。

ディスプレイオーディオにバックカメラを接続するためには以下の部品が必要になります。


【ヤリス】ディスプレイオーディオを外してみた。R2.9〜 KSP210/MXPA10/MXPA15/MXPH10/MXPH15/GXPA16/MXPA12

この記事ではトヨタヤリス(GR含む)のディスプレイオーディオ丿外し方を解説します。

作業を始める前にイグニッションオフに後、6分以上経過してからバッテリーのマイナス端子を外してください。

センターパネルを外します。手で引っ張るだけで外れます。

次にエアコン吹き出し口(センターレジスター)を外します。

下から覗くと見えるボルト4本を外せばディスプレイを外せます。

【X1 F48】ドアパネルの外し方 スピーカー交換

今日はBMW X1(F48)の前後スピーカー交換をしたのでドアパネルの外し方を解説します。最後に加工無しでトレードイン出来るスピーカーとツイーターカバーのリンクも貼っておきます。

まずはドアハンドルのカバーを外します。

下からリムーバーを入れてパネルを浮かせます。

引っ張って外します。

T20のトルクスネジを外します。

ドアパネル下にも2箇所あるので外します。

下から上に向かってパネルを外していきます。

ドアハンドルのケーブルとコネクター類を外して完了です。

今回はBLAMのスピーカーに交換しました。

ツイーターは純正オプションのパネルを使いました。

こちらはリアスピーカーです。リアのドアパネルもフロントと外し方は同じです。

劇的に音質が向上しました♪

使用したのは以下の部品です。加工無しでポン付け出来るのでオススメです。

フロントスピーカー

リアスピーカー

ツイーターカバー

 

【200系ランドクルーザー】センターパネルの外し方 カーナビ交換

今日はURJ202ランドクルーザーのカーナビを交換したのでセンターパネルの外し方を解説します。

まずはアッパーパネルを外します。

次にサイドパネル左右を外します。

次にプッシュスタートの付いているパネルを外すためクリップとビスを外します。

2箇所外したら車輌の外側に向かって引っ張ると外れます。

プッシュスタートのコネクターを抜いて 運転席側完了です 。助手席側も同様に外します。

左右のエアコン吹き出し口を外します。

左右とも外したらセンターパネルを外せるようになります。

ブラケットのビス4本を外せばカーナビが取り外せます。

【タフト】センターパネルの外し方

前面パネルを外します。

クリップで留まっているだけです。

次にセンターパネルを持ち上げるように外します。下から叩くようにした方が良いです。

こちらもクリップのみです。

【マツダ3】アクセサリー電源と常時電源の取り出し位置

マツダ3にドライブレコーダーを取り付けたので電源の取り出し位置を解説します。

まずアクセサリー電源ですが助手席キックパネル内コンピュータの白線になります。

次に常時電源ですがグローブボックスを外して左奥のこのカプラー

端の赤線が常時電源です。

【デリカD:5】センターパネルの外し方 

まずは助手席エアコン吹き出し口横のパネルを外します。

次にエアコン吹き出し口を外します。

吹き出し口下のパネルを外します。

センターパネルを外します。

オーディオステーはビスで留まっているだけです。

【フォレスター】センターパネルの外し方

今日はフォレスターにナビを付けたのでセンターパネルの外し方を紹介します。

まずは左右のエアコン吹き出し口を外します。

センターパネルはクリップで留まっているので引っ張るだけで外れます。

【KF系CX-5】リバース連動ドアミラー下降キットの配線情報

パーソナルカーパーツさんの商品ですが純正に同様のオプションが無いので後付けするしか無いですね。

ホームページにある程度は配線情報が載ってますがドアミラーを上下する配線の情報が詳しく載ってなかったので補足させていただきます。

下降線(灰)は一本しか無いので問題無いですが、茶色を分岐と書かれている上昇線(茶)は3本もあります。

上の画像は左ドアのカプラーを外したところです。赤色の配線が刺さっている茶色の線が目的の信号線です。

このカプラーを分岐して室内側で配線するのですが、まぁーやりにくいこと(笑)

リバース信号も安全に取れる箇所は今のところリアラゲッジ左側を分解したところにあるBCMボディコントロールモジュールくらいしか情報が無いのでなかなか大掛かりな作業になりますね…頑張ってください。