ダイハツ

【パッソ】ドア内張りの外し方

今日はトヨタパッソのスピーカー交換をしたのでドアパネルの外し方を説明します。ドアミラー内側のカバーを外します。クリップ2つで留まっています。ドアノブのネジを外します。

パワーウィンドウスイッチの付いているパネルを浮かしコネクターを抜きパネルを外します。

スピーカーはネジ3本で留まっています。

【LA400Kコペン】センターパネルの外し方

コペンのナビ交換をしたのでパネルの外し方を解説します。

ハザードスイッチパネルを外します。

スタートスイッチパネルを外します。

オーディオパネルを外します。

センターパネルは上に持ち上げるように外します。

【LA150ムーブ】Aピラーの外し方

LA150ムーブのAピラーの外し方を説明します。

ウェザーストリップを手で引いて外します。

パネル剥がしでクリップの勘合を外します。

上に引き上げるだけです。

【LA150ムーブ】センターパネルの外し方

LA150ムーブのセンターパネルの外し方を説明します。

フロントパネルを外します。オーディオレスの状態では手で外せますが、既にナビやオーディオが付いている場合はここの切り欠きにパネル剥がしを入れて外してください。

パネルはクリップだけで固定されています。

下から上に叩きます。既にオーディオ等付いている場合はクリップ剥がしを使ってください。

【ピクシススペース】カーナビ取り付け方法

ピクシススペースにカーナビ取り付けたのでパネルの分解方法を解説します。

パネルを引っ張って外してビスを外すだけです。工具は+ドライバーのみ。

グローブボックスは両側のここのツメが引っかかっているだけなので内側に押し込んで外します。

ピラーはウェザーストリップを外し、隙間からクリップ二箇所を外したら上に引き抜くだけです。

あとはナビの説明書を参考に配線しパネルを組み付けるだけ。簡単ですね:)

【ウェイク】カーナビ取り付け

ダイハツウェイクにカーナビを取り付けましたので分解手順を紹介します。

まずはウェザーストリップを外します。

隙間から見えるクリップを外します。

前側はクリップ剥がしが入らないので引っ張って外します。割らないように注意してください。

グローブボックスは左右このあたりを内側に押せば手前に引き出せます。

センターパネルは手で外しました。

あとはナビの説明書通りにアンテナ貼り付け&配線して完了です。

【コペン】Aピラーの外し方

オープンカーなので外すとこが多いですが難しくないのでトライしてみましょう♪

まずはピラー上部、フックの受けのネジ2本を外します。トルクスレンチはホームセンターに行けば1000円くらいで売ってると思います。

次にサンバイザーのネジ2本。

ルームランプカバー内に2本。

上のパネルはクリップ2つで留まっているので引っ張れば外れます。

Aピラーも引っ張るだけです。

最初に外したフックの受けはピラーの内部にコネクターがあるので外すまでは傷防止しておいた方がいいです。

ひと手間ありますが難しくはありません♪

【コペン】センターパネルの外し方

コペンのセンターパネルを外すには若干クセがありますが、手順さえ分かれば難しくないので解説します。カーナビ取り付けの参考にしてください。

グローブボックスを外しハザードスイッチの付いているパネルを外してください。

次はスタートスイッチの付いているこのパネルを外します。

センターパネルの前面パネルを外し、

このあたりにパネル剥がしを入れてテコの原理でパコっと!

ビス4本外せばステーが外れます。

ナビの機種によってはエアコンパネルを少し浮かせる必要があると思います。

オーディオ、車速の信号は取り付けキット通りにギボシを差すだけなので割愛。ステアリングスイッチの信号は左にからSW2/SW1/GNDです。

トヨタとダイハツ車のステアリング信号取り出し位置まとめ

出典:富士通テン

カロッツェリア製品と28Pコネクターを接続するには以下のハーネスが必要になります。28Pを採用している現行車(2017年10月現在)はCH-R、アクア、アベンシス、オーリス、カムリ、シエンタ、ハリアー、プリウス、ラクティスの9車種のみです。

カロッツェリア製品と20Pコネクターを接続するには以下のハーネスが必要になります。

2013年以前のモデルでは上記のケーブルではなくステアリングリモコンアダプターが必要になります。

200mmワイドタイプのナビでステアリング信号入力が20Pコネクタになっているものがあります。その場合は下記の28P→20P変換カプラーを使用してください。