このページでは650/660系ダイハツタントの車速及びリバース/バック信号の取り出し位置を解説します。最後に取り付けに使ったバックカメラアダプターを紹介します。

まずはナビレディパッケージ付車。車速、リバース、パーキング信号に加え、ステアリングスイッチやバックカメラの配線も24ピンカプラーに集約されているので上の画像のダイハツ純正部品08541-K9049を使うのが良いです。

車両カプラーのツメを上に見るとこのような配線になっています。カプラーの右下が車速、その左上がリバースです。

続いてナビレディパッケージ無車です。

デッキ裏を覗くとこのようなカプラーがあります。少し下に見えるのはオーディオカプラーです。配線が細いのでダイハツ純正部品08541-K9050を使って分岐するのがオススメですが、今日納車なのに用意してないよー!って方のために配線情報を紹介します。

緑色の配線が車速信号です。

カプラーを裏返した画像です。車速信号線の右下、紫色の配線(白黒線の横)がリバース信号です。

 

ナビレディパッケージ付車にカーナビを付ける際、上記で紹介したカプラーとバックカメラアダプターが必要になります。当店では安心のデータシステム製を使用しました。

RCA入力の場合↓


イクリプス(4ピン端子)の場合↓