トヨタ

【6型ハイエース】パノラミックビューモニターを社外ナビに流用する方法

6型ハイエースのパノラミックビューモニターは以下の部品を使用して社外ナビに映す事が可能です。


【ハイエース】純正クルーズコントロールレバーの取り付け

ハーエースにPIVOTのスコロンと純正レバーを使ってクルーズコントロール機能を追加しました。こちらのページではPIVOTの説明書に載っていない純正レバーの取り付け方法を紹介します。

まずはハンドルコラムカバーを留めているT25ビス2本を外します。

エンジンを切ってから20分程待ってバッテリーのマイナス端子を外します。

エアバッグを外すためハンドル横のカバーを取り外し、奥のT30ボルトを緩めます。(外れない構造)

エアバッグのコネクタは黄色いツメを上に上げると引き抜けます。

レバーとハーネスを取り付けます。ステアリングスイッチが付いていない場合はスパイラルケーブルの交換が必要になるようです。

復元してレバーカバーを着けて完成です。

リペアハーネスとスロコンとの接続方法は説明書に記載されています。

【200系ハイエース】クルーズコントロール取り付けに必要な部品一覧

【200系ハイエース】クルーズコントロール取り付けに必要な部品一覧

5型ハイエースにPIVOTの部品と純正クルーズコントロールレバーを使ってクルーズコントロール機能を付けたので必要になった部品を記載します。4型でも同じだと思いますが未確認です。




 

以下トヨタ純正部品。ディーラー等で手配可能です。

・ クルーズコントロールレバースイッチ 84632-34011 4590円
・ スクリュ2個     90159-50199 60円✕2
・ ハーネス1個     84633-48020 1620円
・ カバー1個      45186-60050-C0 190円
・ リペアハーネス2本  82998-24290x2 330円✕2

合計7180円+税=7898円(2020年7月時点の金額)

【ハイエース】純正クルーズコントロールレバーの取り付け

【50系RAV4】ドアパネルの外し方

このページでは50系RAV4のドアパネルの外し方を解説しています。スピーカー交換など用品を付ける前に一読するとスムーズに作業できると思います。

ドアノブのパネルを外し、奥のビスを外します。

スイッチ類の付いているパネルを外します。画像のように後方から外していかないと前方のツメが折れます。

次にこちらのパネル。こちらは前方から外していかないと後方のツメが折れます。

隠しネジを外します。

ドアパネルを外していきます。このあたりから外すのがオススメです。

ここまで外れたら最後は上に引き抜くように外します。

【20系アルファード/ヴェルファイア】スライドドアパネルの外し方

ハンドルの左にあるパワースライドドアのスイッチをオフにします。

ロック状態にします。

半ドアで作業するのでイージードアクローサーが働かないようにしておきます。

念のためボディは養生しておきます。

T25トルクスネジを外します。

パネルを外していきます。前方下から。

上へ。自分の場合は右側は時計回りに、左側は反時計回りにクリップを外していきます。

適合情報【50系RAV4】AVIC-RQ903

このページでは50系RAV4(オーディオレス車ナビレディパッケージ付き)にカロッツェリアの9型ナビAVIC-RQ903を取り付けるために必要な部品とETCを純正位置に取り付けるために必要な部品を紹介します。


ETCを純正位置に取り付ける際に使う部品は以下になります。


【50系RAV4】ETCを純正位置に取り付けるために必要な部品

以下の部品を使う事で純正位置に社外ETCを収める事が出来ます。




適合情報【50系RAV4】AVIC-CQ910-DC

このページでは50系RAV4(オーディオレス車ナビレディパッケージ)にカロッツェリアの9型サイバーナビAVIC-CQ910-DCを取り付けるために必要な部品とETCを純正位置に取り付けるために必要な部品を紹介します。

 


 


ETCを純正位置に付けるための部品は以下になります。



【シエンタ】ドアパネルの外し方

ここではシエンタのドアパネルの外し方を解説します。

左ドアノブカバー

カバー裏のネジを外します。

アームレストを上に引き抜くように外します。

ドアスイッチの付いているパネルを外します。   

外したパネルの奥に2箇所ネジがあるので外します。

ドアパネル下からパネルを外します。

クリップで留まっているだけなので工具は必要ありません。

上の方は手のように爪がかかっているので上に引き抜く必要があります。