スズキ

【JB64ジムニー】カーナビを付けるための必要部品

新型ジムニーに8インチ/7インチ/7インチワイドナビを付けるための必要部品を紹介します。ステアリングスイッチ付きの車両は接続用のハーネスもお忘れなく!

7型ワイドナビを取り付けるための必要部品

まずは7型ワイドです。純正パネルが7型ワイドなので新規にカーナビを購入される場合はキットもお値打ちで一番オススメです。JB64新型ジムニーの注意点として従来のスズキ車用20Pオーディオハーネスに加え、ホンダ車用ラジオアンテナ変換コードが必要になります。

 

8型カーナビを取り付けるための必要部品

サイバーナビ(AVIC-CL902)の場合の必要部品です。ジムニー用の取付キットが無いので上記7型カーナビを付けるための部品と純正パネルと汎用ケーブルの4点で対応しました。

純正8型パネル品番 73821-77RA0-W9K

 

ステアリングスイッチが付車は以下のハーネスで対応。

【JB64ジムニー】カーナビ取り付け方法

新型ジムニーにカーナビを取り付け依頼をいただきましたので、パネル等の分解手順と必要部品を紹介します。

アンテナ線を通すため左右のピラーを外します。

続いてグローブボックス。

オーディオガーニッシュは下のパネルと裏にあるビス2本を外せば引き出せます。

これだけ外せたらナビの説明書通りに配線するだけです。

【JB64ジムニー】カーナビを付けるための必要部品

【スペーシア】カーナビ取り付け方

新型スペーシアにカーナビを付けたので分解手順を説明します。

まずはセンターパネル。引っ張るだけで外れるのですがツメが固かったです。

パネルが外れたら下のネジ2本を外せば配線類が見えます。

配線は今までのスズキ車と変更ありません。5pカプラーの赤がリバース、黄が車速信号です。

次はAピラー。ウェザーストリップを外し、パネル剥がし等でツメを外します。

上に引き上げたら外れます。

グローブボックスはここ(左右)を内側に押し込めば引き出せます。

あとはナビの説明書通りに配線してパネルを戻して完了です。 最後までお読みいただきありがとうございました。

【クロスビー】純正位置にバックカメラ取り付け

リアゲートハンドルへの埋め込みです。

穴の空いた純正ゲートハンドルを使って純正位置に取り付けしました。

ステーで仮付してホットボンドで固定する方法が一番簡単かと思いますが、割と根気のいる作業です。

後は配線をカーナビまで通すのですが、この車両、なかなか難易度が高いです。イクリプス等コネクタの太いカメラはコネクタを分解しないと通らないかも!?

クロスビーの新車、どこよりもお値打ちに買いたい方は担当神谷までお電話ください。

090-9188-0425

【クロスビー】純正位置にETC取り付け

ズズキから新発売のクロスビーです。カーナビと同時にETCも取り付けしたので紹介します。

ウェザーストリップを外します。

隙間から見えるクリップを外します。

こんな形状になってます。

アンテナを貼り付けたら配線を天井に押し込みます。

今回は純正位置に付けるので、

カッターでメクラ蓋を切り取ります。

専用ステーを買ってもいいのですが節約のためプラ板で貼付け面を整えました。

電源はヒューズから分岐するかオーディオ裏から取るのが良いです。オーディオの外し方はカーナビの取り付け方のベージをご参照ください。

クロスビーの新車、どこよりもお値打ちに出せますので是非お問い合わせください。

担当直通 090-9188-0425 神谷

【クロスビー】カーナビ取り付け

ズズキから新発売のクロスビーにカーナビを取り付けました。分解方法を紹介しますのでよろしければ取り付けの参考にしてください。

まずはピラーを外します。

ウェザーストリップを外します。

隙間からクリップが見えるのでテコの原理で外します。ピラーの上あたりと真ん中の二箇所です。

外れました。

グローブボックスはこの位置、両側を内側に抑え付ければ外せます。

センターパネルは手で外しました。キズ防止のためパネル剥がしは極力使いたくない場所です。

オーディオブラケットのビスを2本外せば分解完了です。後はナビの説明書に従ってアンテナ取り付け&配線を這わしてください。

緑→パーキング、紫→車速、緑紫間の赤がリバースです。

ステアリングスイッチの信号は左下ピンク→GND、茶→ST1です。

話題のクロスビーの新車、どこよりもお値打ちに販売できますので是非お問い合わせください。

0566-55-4055 神谷まで。