【650/660系タント】カーナビ/オーディオ取り付けに必要な部品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年7月に発売された新型ダイハツタント(LA-650S/LA660S)に社外カーナビ/オーディオを取り付けるために必要な部品を解説します。最後に取付方法を記載したページも貼っておきますのでよろしければお読みください。

今回のモデルは20Pハーネス(カメラ+ステアリング)と5Pハーネス(車速、リバース、パーキング)が一体になっており、アップグレードパックの有り無しにより車両カプラーが異なり必要な部品が変わります。

純正ナビ装着用アップグレードパック付き車に社外カーナビ/オーディオを取り付けるために最低限必要な部品はダイハツ純正のオーディオブラケット(品番08606-K2034)と車両信号変換ケーブルA(品番08541-K9049)になります。

純正ナビ装着用アップグレードパック無し車に社外カーナビ/オーディオを取り付けるために最低限必要な部品はダイハツ純正のオーディオブラケット(品番08606-K2034)と車両信号変換ケーブルB(品番08541-K9050)になります。※こちらは取引先のディーラーからの情報です。間違いは無いと思いますが発注時には必ずご確認ください。

 

以上2点の部品に加えバックカメラアダプターとオーディオ変換ハーネス(トヨタダイハツ用10P・6P)が必要になります。

バックカメラをRCA端子に変換する場合↓


イクリプス(4ピン端子)の場合↓


【650系タント】 センターパネルの外し方 カーナビ取付に必要な部品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。